カナダ留学でバイリンガルを目指す

語学を学ぶ人は昔から多いですが、これはかなり難しい学問だと言われています。

よくバイリンガルなどという言葉が頻繁に使われていた時代がありますが、バイリンガルの特徴として挙げることができるのは、二か国語以上の言語を操ることができる人、ということになるでしょう。日本人ならの日本語と他の国の言語を習得することです。一か国語をマスターするだけでも大変なのに、二か国語以上なんてとても無理な話だ、と投げてしまう人も多いのではないでしょうか。

確かに一つの言語をマスターするために要する時間と努力は大変なものです。しかし、言語というものは一つだけ本腰を入れて学習しなければならないという法はありません。同時に二か国語を学ぶことも十分に可能なのです。実際にそうやって二か国語を習得した人は多くいます。語学学習の特徴の一つとして二か国語を同時に学ぶことは決して不可能ではありません。その一つの方法として挙げることができるのが留学です。しかも、カナダへの留学になります。

カナダでは英語とフランス語の2言語が公用語として使われていますので、ここで暮らす人たちの中には英語とフランス語のバイリンガルが多いことでも有名です。語学スクールでも英語とフランス語の二か国語で授業を開講しているところが多いですから、二か国語の習得には最適な国と言えます。特にカナダではワーキングホリデー制度が充実していますから、留学中にアルバイトなどをすれば英語とフランス語を話せるチャンスがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *