親子留学の内容とメリット

親子留学とはその名のとおり、親と子どもが一緒に参加する留学プログラムのことをいいます。

親は語学学校や正規学校に通い、子どもは託児所、保育園、幼稚園、小学校のどれかに通学します。親子留学は1週間程度からでも実現することができ、それほど高い語学力がなくても受講することができます。親子留学は一年の間のいつの時期でも可能ですが、夏休みや年末年始にプログラムを組む人が多いようです。

留学の滞在先は、ホームステイ、アパート、コンドミニアム、ホテルなどから自分に合ったものを自由に希望することができます。人気なのは、ホストファミリーと一緒に過ごすことのできるホームステイで、ネイティブスピーカーのしゃべる生の英語を日常的に聞けたり、現地の生活習慣や文化を、じかに知ることができるのがホ-ムステイの大きな魅力です。親子留学のメリットは、親御さんが子どもについてあげられることで、子どもが安心感をもち、リラックスして海外生活での経験を思う存分満喫することができることです。

世界から集まった、たくさんの子どもたちや、ホストファミリーとの異文化コミュニケーションを通して、視野を大きく広げることができます。英語にたいして、興味をもてるようになり、帰国してからも英語学習のモチベーションを、高く持てるようになることが期待できます。子どもにとって親子留学は、英語に親近感をもてたり、海外に目を向けるいい機会になるといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *