マリンスポーツとセブ島語学留学

セブ島は世界有数のマリンスポーツで知られる島です。

世界中のダイバーたちがこの島の美しい海を求めて集まってきます。フィリピンは公用語が英語なので、英語を学びながら空き時間を使ってマリンスポーツを楽しみたい、そんなワガママにも応えられる留学プランがあります。最適な期間は2週間から1ヶ月のコースであり、平日はしっかりと英語を学びながら、休日はセブ島のダイビングスポットに出かけて思う存分ダイビングを楽しむことが出来る欲張りプランとなっています。

ダイビングが盛んな地域でもあるので、現地のダイビングショップに赴いて申し込むことも可能ですが、語学留学とセットのプランはお得担っているのです。セブ島はリゾート地であることから、他のフィリピンの都市に比べると治安が良く、女性でも出歩くことが出来るほど安全性が保たれています。留学でも女子大生が多く、現地で知り合った友人とともにダイビングスポットに出かける人も多く、大学の長期休暇を有効活用することが出来るのが魅力です。

セブ島の語学学校では、マンツーマンでの指導に力を入れています。グループレッスンではなかなか質問しにくいことも、納得できるまでしっかりと講師の指導を受けることが出来るようになっています。担任制を導入している学校も多いため、親身になって指導を受けられると評判です。語学学校の寮も設備が充実していて、まるで高級ホテルにいるような快適な空間で学ぶことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *