セブ島留学中は間違いを恐れない

セブ島留学にやってくる日本人によくある傾向ですが、どうしても間違いを恐れて発言を控えてしまうことにあります。

外国では発言をしなければその場にいないものと判断され、コミュニケーションに参加することができません。セブ島で留学することに限ったことではありませんが、語学を学ぶ上で大切なことは、間違いを恐れずに発言をすることです。積極的な姿勢が評価されるため、まずは積極的に授業に参加していく姿勢が大切なのです。セブ島の語学留学では、マンツーマンでレッスンを受けるため、間違えを恐れる必要はありません。

間違えたらすぐに先生が直してくれるので、直されたところは身につきやすく記憶として残りやすいからです。間違えを恐れて発言が滞ってしまっては、せっかく海外で英語を学んでいるのにもったいないです。どんな間違えでも先生が受け止めて、直してくれるため、進んで話す姿勢が大切であります。フィリピンの英語講師は優秀な人が多いので、生徒の能力を見極めて適切な指導を行います。

特に、中級レベルは初級レベルに比べて細かい指導を求められるため、ニーズにしっかりと応えてくれるのです。セブ島の語学学校の場合、欧米に比べて学費がかなり安いものの、指導力には定評があるので安心してレッスンを受けることができます。留学生も多く、日々の交流から英語を上達することが出来るため、出来る限り積極的に英語を話すことを留学中は心がけることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *