低価格で高品質語学学習の新常識セブ島留学

「英語は話したいし留学に行ってみたいけど経済的に踏み出せない」「社会人なので仕事を辞めてまではちょっと」など、語学留学に興味や憧れはあるけれども一歩踏み出せない方へ朗報です。

一般的な語学留学先としてはまずアメリカ、カナダ、オーストラリアなどの英語圏内の欧米諸国が例にあげられるかと思いますが、最近はフィリピンのセブ島への語学留学に大変注目が集まっています。実はあまり知られていませんが、フィリピンも公用語がタガログ語と英語でほとんどの国民が英語を喋ることができるのです。ネイティブではないことに不安を覚えるかもしれませんが、講師の方々も厳しい採用試験に受かったネイティブ並みの方々ばかりですし、学校によってはネイティブの方も多くいらっしゃるところもありセブ島で学んだ方の多くが飛躍的な英語力のアップを実感しています。

そして圧倒的な費用面でのコストパフォーマンス。日本円にして1か月約10万~20万円で抑えられます。この中に英語学習代に併せて主に寮と食事も付いているので、圧巻の安さです。渡航費も時期によって変動はしますが、平均して約5万円程度でフィリピンセブ島まで渡航できるので、欧米諸国への平均的な費用に比べると1/3ほどで抑えられるのも大きな魅力です。また、社会人向けに短期での留学プランも多くあります。

一般的に多くの学校が一週間からの短い期間での学習にも対応しているので、社会人の長期休みなどを利用して英語学習ができます。セブ島は豊富なアクティビティも魅力です。マリンアクティビティはもちろん、昨今めざましい経済成長を遂げているフィリピンには楽しいスポットも沢山あります。学んだ英語で現地の方と交流しオフの時間にはしっかりリフレッシュできます。日本を離れ新常識のセブ島で英語に囲まれ楽しく語学を学びませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *